今シーズンの自然薯のネット販売見合わせのお詫び

自然薯

11月に入って自然薯の収穫を始めましたが…

春に定植が遅れたので、まだ植えられそうもない種芋を知り合いの農家さんにお願いして冷蔵庫で保管していただきましたが、温度の設定が少し高めでほぼ全て腐ってしまいました。

そんな栽培数が少ない中、今年も日照りが厳しく乾燥の害で分岐や変形が多くて、販売出来る本数が更に少なくなってしまいました。

取引先様の受注分を確保するのでいっぱいな為、残念ながら今シーズンの自然薯のネット販売を見合わせる事になりました。
申し訳ありませんでした。m(_ _)m

日当たりが良くて暑い当園での自然薯栽培は難しいですが、来年こそはしっかりと暑さ対策をしなければです。

11月は本来はまだ掘るには早い時期で、自然薯もまだ若くてみるいですが、一番需要がある走りの時期ですから掘るしかありません。

紅葉した自然薯のツル

紅葉した自然薯のツル

中には大きめの自然薯も出ましたが、概ね小ぶりの自然薯になっています。
分岐しなければそこそこ大きくなっていた自然薯が多かったです。(>o<) 分岐は真夏より前の暑さの影響もかなり受けているようでした。 [caption id="attachment_1754" align="alignnone" width="1024"]自然薯の収穫 自然薯の収穫[/caption]

真夏の日照りなどで乾燥してしまうと、酷い場合こんな風に自然薯が暴れてしまいます。
売り物になりませんが、この様な変形がかなりの数出てしまいました。ort

乾燥の害で暴れる自然薯

乾燥の害で暴れる自然薯

そんな訳で来年は今年の反省点を生かし、しっかりと自然薯を収穫出来る様に植えたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました