点滴チューブの設置と次の自然薯畑の支度をしました

自然薯

今日の日報です。
今日は朝から曇りで夜から朝にかけてやっと雨の予報です。
畑の表面はパサパサの砂漠状態です。

午前中はラジウム鉱石の出荷や野菜の世話をしました。
午後から自然薯畑へ入りました。

まず先日納品された点滴チューブを設置しました。
配管はしてあったので、設置から調整です。

点滴チューブが納品されました

点滴チューブが納品されました

点滴チューブを設置しました

点滴チューブを設置しました

ポトポト水が落ちてジワジワ浸みていきます

ポトポト水が落ちてジワジワ浸みていきます

点滴チューブからはこの様に水がポトポト落ちます。

点滴チューブを設置しながら自然薯畑を見ていると、また発芽していました。(*^_^*)

自然薯がまた発芽しました

自然薯がまた発芽しました

こちらでも自然薯がまた発芽しました

こちらでも自然薯がまた発芽しました

点滴チューブをテストで順番に水を出しながら、次の自然薯畑の支度をします。
まずは寒冷紗を取ります。
2年放置していたので強い草がしっかり根を張ってしまい、取るのがとても大変でした。(^0^;)

次に植える自然薯畑を片付けます

次に植える自然薯畑を片付けます

寒冷紗を取るとモグラの穴だらけです。
根を切られるのでやめて欲しいですが、どうにもなりません。(>o<) [caption id="attachment_2413" align="alignnone" width="1024"]寒冷紗の下はモグラの穴だらけです 寒冷紗の下はモグラの穴だらけです[/caption]

苦労して寒冷紗を取って、丁寧に草取りをしました。
この後溝掘りをして、暗くなったのでしまいました。
とりあえず今夜はしっかり雨が降って欲しいです。

寒冷紗を取って草取りをしました

寒冷紗を取って草取りをしました

コメント

タイトルとURLをコピーしました